首里・那覇方言音声データベース

品詞別索引:接尾辞

語彙数:190

181.リユン(接尾辞)れる。られる。おもに、「…することが可能な状態にある」の意を表わし、動詞の「未然形」に付く。主体の能力に関してはふつう-ユースン -juusjuN を用いる。
182.ワカシ(接尾辞)升。酒の量を計る時の接尾辞。チュワカシ cuwakasi (酒一升)、タワカシ tawakasi (酒二升)、 トゥワカシ tuwakasi (酒一斗) など。
183.ワリ(接尾辞)分 (ぶ) 。100 分の1の単位をあらわし、金利についていう。なお、金利は月計算であらわすのが普通。イチワリiciwari(1分)、 ニワリ niwari(2分) など。今では10分の1の感覚になっている。
184.ンケー(接尾辞)[2] 向き。フェーンケー hweeNkee (南向き)、アガリンケー agariNkee (東向き) など。
185.ンシェーン(接尾辞)…られる。お…になる。-ミシェーン -miSeeN と同じ。ただしふつう-ミシェーン -miSeeN の方がやや敬意の度が高い。しかし、接頭語ウ -u- が付くと、ふつう-ンシェーン -NSeeN の方がかえって敬意の度を増す。
186.ンチュ(接尾辞)の人(< -ヌッチュ<-nu Qcu )。スインチュ sjuiNcu (首里の人)、ヤマトゥンチュ 'jamatuNcu (日本人) など。
187.ンチュン(接尾辞)込む。ナギン チュン、nagiNcuN (投げ込む)、ウシンチュン usiNcuN (押し込む)、サシンチュン sasiNcuN (さし込む)、フェーリンチュン hweeriNcuN (はいりこむ) など。
188.ンナーラ(接尾辞)「不適切に早い時期に」の意。アカチチンナーラ、akaCiciNnaara (夜明けなのに)、ソーグヮチンナーラ sjoogwaCiNnaara (正月早早にもかかわらず)など。
189.ンパー(接尾辞)いやがる意を表す接尾辞。…するのをいやがること。イチンパー iciNpaa、イカンパーikaNpaa (ともに、行くのをいやがること)、カチンパー kaciNpaa、カカンパー kakaNpaa (ともに、書くのをいやがること)、シーンパー siiNpaa、サンンパー saN Npaa
190.チー(接尾辞)男の先輩の呼称。兄貴の意。ワラビナー(幼名)の後につけ、タルーチー、マチューチーのように用いる。

[001] [002] [003] [004] [005] [006] [007]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ