首里・那覇方言音声データベース

品詞別索引:接頭辞

語彙数:62

1.アッタ(接頭辞)にわか・不意・突然の意を表す接頭辞。アッタウェーキンチュ aQtaweekiNcu (にわか分限)、アッタブイ aQtabui (にわか雨)など。
2.アラ(接頭辞)荒い・粗雑な・乱暴ななどの意を表わす。アラシクチ arasikuci (荒仕事)、アラバーキー arabaakii (目のあらいざる)など。
3.アラ(接頭辞)新しいこと、はじめてのことを示す。アラタビ aratabi (△初旅)、アラヌブイ aranubui (初上がり)、アラクダイ arakudai (初下り)など。
4.(接頭辞)美称の接頭辞。名詞に付き、意味に特殊な価値を添える。イカタレー ikataree (男女の語らい)イクトゥバ ikutuba (故老のことば、言い伝え)、イファナシ ihwanasi ×(説話) など。
5.イク(接頭辞)幾(いく) 。個数を尋ねる接頭辞。イクケーン ikukeeN (幾回)、イクチ ikuCi (いくつ)、イクタイ ikutai (何人) など。
6.ヰン(接頭辞)ヰヌ ‐'inu- と同じ。ヰンナギ 'iNnagi (同じ長さ)、ヰンタキ 'iNtaki (同じたけ)など。
7.(接頭辞)お。御。 敬語の接頭辞。ウシル usiru (おつゆ)、ウグシク uguSiku (御城。首里城のこと)、ウユミミシェーン ujumimiSeeN (お読みになる)など。
8.ウー(接頭辞)大の意。接頭辞。ウフー uhuu も大の意味。
9.ウフ(接頭辞)大。大きい意を表わす。ウフッチュ uhuQcu ( おとな)、ウフヤー uhujaa ( 本家)、ウフムチ uhumuci(大きい餅) など。
10.ウミ(接頭辞)敬愛の意をあらわす接頭辞で、人名、人倫関係の語につける。さん。さま。ウミジルーumiziruu (次郎さん)、ウミシージャumiSiiZa( おにいさま)、ウミサトゥumisatu (恋しいお方) など。
11.ヲゥー(接頭辞)雄。牡。ヲゥードゥイ 'uudui (雄鶏)など。
12.オー(接頭辞)非常に。とても。
13.カタ(接頭辞)片。片一方の。カタフィサ katahwisja (片足)、カタディー katadii ( 片手) など。
14.(接頭辞)九。クニチ kunici (九日) 、クニン kuniN (九人または九年) など。
15.(接頭辞)御。尊敬の意を表わす接頭辞。グウン guuN (御恩)、グスーヨー gusuujoo(皆様)、グリー gurii (おじぎ)、グブサタ gubusata (御無沙汰)など。
16.(接頭辞)五。グニン guniN (五人。イチタイ iCitaiともいう。また五年)、グニン gunaN (五男) など。
17.クファ(接頭辞)堅い・柔和でないなどの意を表す。クファムチ kuhwamuci(堅い餅)、クファチブル kuhwaCiburu ( 堅い頭、男の頭をさしていう。『また、転じて融通のきかない堅物のこともいう)、クファフィジ kuhwahwizi(つっけんどんな返事)など。
18.クヮン(接頭辞)巻。クヮンヌイチ kwaNnuici (巻の一、第一巻) など。
19.クン(接頭辞)動詞について「強く…する」、「はげしく…する」などの意を表す。クンシバユン kuNsibajuN(強くしばる)、クンシミユン kuNsimijuN(ぎゅっと締める)など。
20.ケー(接頭辞)動詞につき、ちょっと…する、軽く…する。また、思い切って…する、…しちゃうなどの意を表す。接頭辞 チー ‐ cii- と似ている。ケーホーチュン keehoocuN ( ちょっと掃く)、ケーナディユン keenadijuN (ちょっとなでる)、ケーコーユン keekoojuN (買ってしまう、思いきって買う) など。
21.サー(接頭辞)少しの意を表わす。サーフーフー saahuuhuu (ほろ酔い)、サーグサミチ saagusamici (少し怒ること) など。
22.サラ(接頭辞)[1]新しい意を表わす。サラミームン saramiimuN (真新しい物)、サラウティー sarautii (あらたに女郎に身を落とした者)など。[2]★意を強くする語。サラマックヮ saramaQkwa (真昼間)など。
23.ジョー(接頭辞)上。上等。ジョーウヮーチチ zoowaaCici (上天気)、ジョーフィ zoohwi (吉日)、 ジョーチ zooci (上等の畑地) など。
24.スー(接頭辞)総。残らず、すべての意。スーダカ suudaka (総高)、スーヨー suujoo (総容皆さん)など。
25.(接頭辞)二。ふた。タケーン takeeN (二回)、タイ tai (二人)、タファニ tahwani (二羽)など。
26.チー(接頭辞)動詞の前につき、…してしまう、思い切って…する、軽く…するなどの意を表わす。ケー‐ kee- と同じ意味。チーケーユン ciikeejuN (替えてしまう)、チーハチュン ciihacuN (首にかけてしまう)など。
27.チャー(接頭辞)[2] いつも…し通し、…し続けの意を表す。チャーアジカイ caaazikai(預かり通し)、チャーイチ caaici (行きっぱなし、行ったっきり)、チャーハーエー caahaaee (走り続け)。
28.チュ(接頭辞)一・ひとつ・同一の意を表わす。チュイ cui (ひとり)、チュカキ cukaki(ひとかけら)、チュカタナ cukatana(一刀)、チュトゥシ cutusi(同じ年)など。
29.チュラ(接頭辞)美しい・盛大な・立派ななどの意を表す。チュラジン curaziN (美しい着物)、チュラヲィナグ curawinagu(美女)、チュラウダビ curaudabi(盛大な葬式)など。
30.トゥ(接頭辞)十。とお。トゥファニ tuhwani (十羽)、トゥケーン tukeeN(十回)、トゥカ tuka(十日)など。

[001] [002] [003]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ