首里・那覇方言音声データベース

チージ /ciizi/
(名詞) 辻

意味:

遊廓。辻。1672年に摂政羽地朝秀によって那覇につくられた。1908年(明治41)に他の遊郭の仲島、渡地と合併して以降は最大の遊郭となる。日本本土や首里、那覇の上流階級の人を相手とする高級な遊廓であった。遊女(ジュリ)は料理上手で、客をもてなすために料理を競いあい、ここで作り出された料理は琉球料理の発達にも影響を与えたといわれる。1944年(昭和19)に空襲で焼失。

関連標準語:

けいず〔系図〕つじ〔辻〕ゆうかく〔遊郭〕ゆうかく〔遊廓〕〔那覇にあった遊郭の名〕

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ