首里・那覇方言音声データベース

ターリー /taarii/ 0
(名詞) 語源を「大令」とするのは違うのでは。大令とは大法令、中書令などの別称。大人は権勢のある家、丁年を過ぎた男、嫁が舅に大人公という。『南島八重垣』山内盛★首里方言の語彙集、収録語951。

意味:

[1]父。おとうさん。士族についていう。名称でも呼称でもある。平民の父は スー sjuu。〔昔は主(シュー)といひたるなれども、久米村(ビン人の子孫の部落)より始まりて、支那語の大令をもて、父を呼びたるにより、首里にも移り来るものと師の朝保翁いへり。(南島八重垣)〕あるいは中国語「大人」の転訛か
[2]家族・親族以外から ターリー taariiといえば、士族の父・士族の戸主に対する卑称ともなる。士族のおやじ。ターリーグヮー taariigwaa ともいう。
アマヌ ターリーヤ イッペー ムヌシリ ヤミシェーン。amanu taariija iQpee munusiri 'jamiseeN.あそこのお父さんはたいそうものしりでいらっしゃる。

関連標準語:

ちち〔父〕ちち〔父〕〔士族の戸主に対する卑称ともなる〕ちちおや〔父親〕

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ