首里・那覇方言音声データベース

スイミトゥンチ /sjuimituNci/
(名詞)

意味:

[首里三殿内]首里三平等 (スイミフィラ sjuimihwira) にそれぞれ一つずつあった神の宮。たんにミトゥンチ mituNci ともいう。三人の アムシラレ amusirare のいる所。南風之平等 (フェーヌフィラ hweenuhwira) に スンドゥンチ sjuNduNci [首里殿内]、真和志之平等(マージヌフィラ maazinuhwira)に マカンドゥンチ makaNduNci [真壁殿内]、西之平等(ニシヌフィラ nisinuhwira)に ジーブドゥンチ ziibuduNci [儀保殿内]があった。それが廃藩以後天界寺の東北隅に三つを合祀して三殿内といった。

関連標準語:

しゅり〔首里〕〔首里三平等〕

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ