首里・那覇方言音声データベース

カキ /-kaki/
(接尾辞) ※三切れmikiriは「目が切れる。身が切れる」につながりあまりよくないということで包丁をいれて三切れは避ける。

意味:

切れ。包丁で切ったもの。チュカキ cukaki(一切れ)、タカキ takaki(二切れ)。菓子を数えるときによくつかわれる。
(F)チュカキ ヤティン ウサガレー。cukaki 'jatiN usjagaree.一切れでも召し上がれ。
チュカキ タカキンディ イミソ−ラングトゥ ッシ、 イリユー ヤルウッペー ムッチ ゥメンシェービレー。cukaki takakiNdi imisooraNgutu Qsi, irijuu 'jaru uQpee muQci meNseebiree.一つ二つとおっしゃらずに、必要なだけ持っていってください。
(F)ミカキ ウカギーネー ナランディ イミシェータサ。mikaki ukagiinee naraNdi imiseetasa.三切れは「見切り」「身切り」につながるからといってお客には三切れお出ししてはいけないとおっしゃっていた。

関連標準語:

かけね〔かけ値〕かけら〔欠片〕

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ