首里・那覇方言音声データベース

アネラワン /anerawaN/
(接続詞)

意味:

[1]そうでも。そうではあっても。アナラワン anarawaN と同じ。口語ではアンネーラワンaNneerawaN、アネーヤラワン aneejarawaN という。
[2]どうであっても。どうあろうとも。口語ではチャー ナラワン caa narawaN という。
ナカンカリ スベドゥ マシダイワ サギティ、アネラワントゥミバ シヌディ イモリ。nakaNkari subedu maSidaiwa sagiti,anerawaNtumiba sinudi imori.[仲村柄そばいと ますだれは下げて あにあらはんとまば 忍でいまうれ仲村柄節]仲村柄の美しい娘の住む家の裏の戸はいつもすだれを下げてあるが、どうなってもよいと思うならば、忍んでいらっしゃい。

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ