首里・那覇方言音声データベース

カテゴリー別索引:地名

語彙数:652

631.シムヌナナマジリ(名詞)地域の名。島尻郡を東西に二分したうち、西側七つの間切の総称。豊見城間切(トゥミグシク tumigusiku)、具志頭間切(グシチャン gusicaN)、東風平間切(クチンダ kuciNda)、喜屋武間切(チャン caN)、摩文仁間切(マブニ mabuni )、真壁間切(マカビ makabi )、高嶺間切(タカンミ takaNmi。ここでは兼城間切も含む)の七つ。島尻郡の東側にはアガリユマジリ agarijumaziri(東四間切)という。
632.スイサンカ(名詞)地域の呼称。首里赤田町、崎山町、鳥掘町の三つの地域をまとめていったもの。たんにサンカ saNkaともいう。その出身の人にはサンカンチュ saNkaNcuという。
633.スーヌサチ(名詞)地名。辻の名所であった岩壁のこと。戦後、開発によって削りとられ、現在は平坦な土地となっている。
634.スヌファンウタキ(名詞)御嶽の名。園比屋武御嶽。首里城歓会門と守礼門の中道端にある。琉球王府の御嶽。史跡。
635.チージバル(名詞)地名。辻町にあった原野。那覇の旧家の墓地。
636.チンベーモー(名詞)地名。丘の名。久米島の最高神女チンベーの墓があったといわれる。現在の那覇軍港内(垣花)にある。
637.トゥンドー(名詞)地名。現在の那覇市通堂。ゲイウンテイ geiuNtei[迎恩亭](冊封使のための休憩施設)があったあたり。現在の那覇埠頭付近。トゥンロー tuNrooともいう。
638.トー(名詞)中国のこと。中国への船旅は命がけであったことから、人が亡くなったことに「トーカイ ゥンジャン tookai NzaN(中国に行った)」ともいう。
639.トーゴーマーチュー(名詞)地名。クニンダマーチュー kuniNdamaacuu(久米村の松林)の一角。薩摩在番奉行の部下であった東郷権左衛門の墓があったことから、その一帯をこう呼んだ。
640.ナーファ(名詞)那覇。ナファ nahwaともいう。古くから商業都市として栄えてきた地域。首里市、小禄村、真和志村と合併する以前の旧那覇市をさす。
641.ナファユマチ(名詞)那覇四町。王府時代の行政区画による、西町、東町、泉崎町、若狭町の4つの区域のこと。かつて那覇といえばこれらをさした。
642.ナンバン(名詞)南蛮。東南アジアの総称。
643.バクチャヤー(名詞)地名。洞窟の名。現在の辻町の海岸側(波上宮の西側)にあった洞窟。かつてそこは乞食の住みかで、よく博打(ばくち)が行われていたことからこう呼ばれた。
644.ハナグシクムラ(名詞)村名。花城村。波之上宮一帯の地域。1689年に若狭町に編入された。
645.ハブジャカ(名詞)地名。那覇市内の天妃町にある坂の名。上之蔵から天妃町を経由して久米町に行く道の途中にある。かつて安仙という医者が住んでいたことから、アンシンビラ aNsiNbiraともいう。
646.ビジュルヌメー(名詞)地名。ビジュルの前。那覇市小禄大嶺。
647.ビンジリモー(名詞)首里汀良町のビンジリ(霊石)をまつる祠付近の広場。そこで旧暦9月9日に豊作や豊漁、雨乞い、航海安全、子宝や子どもの健康などを祈願する祭りがあった。
648.ミーグシク(名詞)那覇市内の地名。三重城。かつての城砦の名。16世紀頃、倭寇侵入を防ぐために築かれた城塞があった。後の時代では旅行者を見送る所になった。現那覇港入り口にある。
649.ミーシヌメー(名詞)地名。王府時代の貿易事務を担ったウェーミシ(親見世)という役所の付近一帯。現在の那覇市東町、元沖縄山形屋の商品管理部付近にあたる。
650.ミントゥングシク(名詞)グスク名。島尻郡玉城村仲村渠後根原の、標高115mの岩山にある。海から渡来した祖神アマミキョが住んだ跡として崇拝される。石積みや城壁はない。アガイマーイ agaimaai[東廻り](拝所巡拝)の際の拝所のひとつ。
651.ユーチヌサチ(名詞)地名。海に突き出た石灰岩の丘。那覇市若狭町二丁目にあり、拝所があった。現在はそこに若狭小学校がある。
652.ワクタ(名詞)地名。湧田。旧上泉町。現在の那覇市泉崎1〜2丁目付近。1617年に高麗人の陶工張献功(ちょうけんこう)によってこの地で陶器作りが始められたといわれている。イジュンジャチ izuNzaci(泉崎村)域内の一部であり、並称してワクタイジュンジャチ 'wakutaizuNzaciということもある。ワクタガー'wakutagaa(湧田井)や湧田地蔵などがあった。

[001] [002] [003] [004] [005] [006] [007] [008] [009] [010] [011] [012] [013] [014] [015] [016] [017] [018] [019] [020] [021] [022]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ