首里・那覇方言音声データベース

カテゴリー別索引:地名

語彙数:652

451.マジキナ(名詞)真境名。《地》参照。
452.マシチ(名詞)真志喜。《地》参照。
453.マジャ(名詞)真喜屋。《地》参照。
454.マジャ(名詞)真謝。《地》参照。
455.マジリ[1](名)市町村制以前の行政区画の単位。現行行政区画の村にほぼ相当する。もと、按司地頭(アジジトゥー azizituu) 、惣地頭(スージトゥー suuzituu )の領した采邑で、はじめは境界の意であったものが転じたもの。英祖王の時、検地を行ない間切制を定め、課税を画一にした。地頭は首里に住むようになり、かわりに土地の豪族などを地頭代(ジトゥデー zitudee )とし、間切を統治させた。地頭代は明治になって間切長(マジリチョー maziricoo△)という名に変わった。明治41年に間切制度は廃され、間切は市町村制による村となった。[2](接尾)間切の名につけ、または間切を数える時の接尾辞。ナグマジリ nagumaziri(名護間切)、チュマジリ cumaziri(一間切)など。
456.マダンバシ(名詞)真玉橋。《地》参照。
457.マチガー(名詞)松川。《地》参照。
458.マチシ(名詞)牧志。《地》参照。
459.マチナトゥ(名詞)牧港。《地》参照。
460.マチムトゥ(名詞)松本。《地》参照。
461.マブイ(名詞)摩文仁。《地》参照。
462.マンナ(名詞)満名。《地》参照。
463.ミサチ(名詞)岬。海中に突き出た陸地。
464.ミサトゥ(名詞)見里。《地》参照。
465.ミチヌシマ(名詞)十島(トカラ列島)と奄美列島。薩摩への道の島の意。
466.ミドゥルマ(名詞)'目取真。《地》参照。
467.ミャーク(名詞)ナーク naakuともいう。[1]宮古群島。[2]宮古島。宮古群島の主島。
468.ミャーグシク(名詞)宮城。《地》参照。
469.ミャージャトゥ(名詞)宮里。《地》参照。ナージャトゥ naaZatu ともいう。
470.ミャーデーラ(名詞)宮平。《地》参照。ナーデーラ naadeera ともいう。
471.ミンナ(名詞)[1]水納島。 沖縄本島本部半島西方にある小島。[2]水納島。宮古群島の島の名。
472.ムトゥブ(名詞)'本部。《地》参照。
473.ムトゥブジャチ(名詞)本部崎。国頭地方の本部半島先端の岬。
474.ムルンジャトゥ(名詞)諸見里。《地》参照。
475.メー(名詞)前。《地》参照。
476.メーガー(名詞)前川。《地》参照。
477.メーガニク(名詞)'前兼久。《地》参照。
478.メーギラマ(名詞)渡嘉敷(トゥカシチ tukasici)間切の別称。
479.メージー(名詞)伊是名島(イジナ izina)をいう。伊平屋島(クシジー kusizii)に対応する語。
480.メージャトゥ(名詞)真栄里。《地》参照。

[001] [002] [003] [004] [005] [006] [007] [008] [009] [010] [011] [012] [013] [014] [015] [016] [017] [018] [019] [020] [021] [022]

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ