今帰仁方言音声データベース

ネー /nee/
(助詞)

意味:

に。格助詞。また、活用語の連用形に付いて条件をあらわし、接続助詞としても用いられる。目的や帰着点を示す用法はない。副詞には付かない。<nai。Naは場所、所、地の意。‐iは方(へ)。
〈1〉動作・作用・存在の場所を示す。
やームンヌ フマネー あンおまえのものがここにある。
ヤーウン家にいる。
ンネー ユン縁に座る。
ハーラネー ミヂー ナガーとゥン川に水が流れている。
〈2〉動作・作用・存在の時を示す。
パちぐヮちネー ウードゥイヌ あン八月に踊りがある。
ーネー スン今日来る。今日のうちに来る意。
〈3〉形容詞の目標を示す。
ミネー ヒちャーン海に近い。
〈4〉動作・作用の対象を示す。
うヤーナールン親に似る。
〈5〉動作・作用の原因・理由を示す。
グーとゥネー ウたールン仕事に疲れる。
〈6〉使役作用の帰着する目標を示す。
くヮーヤーネー くヮーかースン子守に子供を抱かせる。
〈7〉受身作用を受ける場合の動作の主を示す。
ヌシドゥーネー ヌシマン盗人に盗まれる。
〈8〉動作・作用の依拠する点を示す。
あミディールン雨にぬれる。
イネー クマーとゥンその故に困っている。
〈9〉体言を重ねるのに用いる。
リネーうリネー あリーこれにそれにあれ。
〈10〉活用語の終止形に付いて、…に似ている、ようだ、らしいの意をあらわす。
ミャーヌ ちラー レンネー猫が顔を洗うようだ。
〈11〉活動語の連用形に付いて条件をあらわす。
リンデー トゥイー ヌラーリンドーこれなど取ったら怒られるぞ。
ドゥく タかーーネー ナブーララーヌあまり高かったら登られない。

参考:

与論方言ではnaiという。naは『おもろさうし』の「あつめな(集め処(庭))」「おぼつな(天上の処(庭))」「かくらな(神くら処。天上の庭)」の「な」か。

管理者へメール ホーム 見出し語検索 標準語五十音別索引 方言五十音別索引 カテゴリー別索引 品詞別索引 ひとつ前に戻る ヘルプ